關於部落格
  • 253442

    累積人氣

  • 7

    今日人氣

    6

    追蹤人氣

松山城&坂の上の雲


坂上之雲『坂の上の雲』,さかのうえのくも),是從2009年11月29日開始間斷性地在日本NHK電視台開始播放的13集特別歷史劇(屬於「大河劇」系列)。原作為司馬遼太郎的同名長篇歷史小說,在1968年昭和43年)至1972年(昭和47年)間連載於產經新聞。「坂上之雲」本身意思是「順著山坡(坂)上升的雲」,折射日本在明治維新時期奮發圖強,學習追趕西方列強,國力不斷增強的情景。


「坂上之雲」描述松山藩出身的秋山好古秋山真之兄弟,以及自幼一起長大的文學家正岡子規的故事,時代背景為明治時期的日本。故事前半是三位主人公的求學過程,對好古的騎兵,真之的海軍戰術研究,和子規對於日本短詩/現代散文改革運動都有詳細的描述。故事後半,特別是在子規逝世後,集中在秋山兄弟關連至深的日俄戰爭。作者司馬遼太郎企圖捕捉日俄戰爭的全貌,並且新一批角色登場,包括兒玉源太郎東鄉平八郎乃木希典等。


萬翠荘は、大正11(1922年)年、旧松山藩主の子孫に当たる久松定謨(ひさまつ さだこと)伯爵が、別邸として建設したものです。 郷土出身の建築家木子七郎氏の設計・施工によるこの建物は、愛媛県の有形文化財に指定されており、観光施設として多くの見学客が訪れるほか、文化振興に資する各種のイベントが行われています。

定謨伯は、陸軍駐在武官としてフランス生活が長く、陸軍きってのフランス通といわれたことから、建物は洋風に建築されたものといわれています。当時は、最高の社交の場として各界の名士が集まり、皇族方がご来県の際には、必ず立ち寄られました。

更に詳しく (萬翠荘のホームページへ)


XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

 

 
 

 
 



 


相簿設定
標籤設定
相簿狀態